toggle
三鷹市調布市でエクステリアリフォームならヨウショウへ
2017-04-07

店舗ビジネスの看板は・・

17798984_1800991076894349_1104113818925109426_n

本日のアイキャッチ画像は・・・

実に約6年ぶりに再会した上長のスーパーデザイナーAさんです。

いやぁ懐かしい。
最近は以前の友人たちとの再会も多く、昔を思い出すことで脳が活性化される今日この頃である。

[本年、私は頻繁にブログを更新しようと思っている。
さもなくば色んな事が起こりすぎて、メモしておかないと
昨日、自分が何をしていたかも忘れてしまうからだ。]

~ブログ管理人より~

みなさん こんにちは。
三鷹市のヨウショウ佐藤です。

さて、本日は4月7日

桜も見頃を迎える週末にまさかの雨天、
それも本日から向こう3日は雨マークが予想されているという

なんともやるせない天候状況が続く4月初旬、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

ロケーションが命の店舗ビジネスには・・

さて、前回の投稿では弊社の新事業【レンタルスタジオ 美容と健康】
の立ち上げのストーリーそして物件探し、内装について記しておいた。

本日は店舗リフォームのリストを紹介します。

まず、店舗のリフォームとしては・・

【外観】と【内装】と2つの視点を持たなくてはならない。

まず【外観】からいうと、【看板の設置】があげられる。

これである。

IMG_1097

俗に看板屋さんと呼ばれる職人さんがいる。

当スタジオの場合、平面のアクリル板に印刷をした
ステッカーを貼り付けたシンプルな仕様にしている。

当たり前の話だが、予算に余裕があれば、もっと目立つ派手な
看板を設置することができる。

当スタジオの場合は、メイン看板はデザインを抑えめにして、
店頭看板やサブ看板で具体的な詳細を伝え、往来の方々に語り掛けていこうと思う。

それから、外観に絞るとやはり外壁の仕様をどのように考えるかに思考が回る。

外壁に関しては、

・ 既存の壁を塗装する
・ 既存の壁を左官する(ジョリパットなど)
・ 既存の壁にサイディング壁を貼る
・ 既存の壁にタイルを貼る などなど

すでに専門用語が入ってきているので、わかりにくいでしょう。

色んな方法があるが、その物件と契約の内容でやれる範囲が決まる。

次回は、当スタジオの外壁や外照明に関して記したいと思う。

 

それでは、本日は雨天(東京都)ですが、

明日は土曜日です。週末です。花見ウィークエンドです。

もう一日頑張りましょう!

(続く)



ブログは1000文字程度に限る。

ツイッターは140文字が限度

現代人はそんなに暇ではないのだ。

ではでは

メールでの無料相談受付中!

お問い合わせは今すぐこちらへ!

ご相談はフリーダイアルへどうぞ
0120922670

屋根かべマイスター
www.yosho.biz

レンタルスタジオ 美容と健康
sublet-studio.com

【美容と健康 Facebookページ】
https://www.m.facebook.com/sublet.studio/

【YOSHO リフォームFacebookページ】
https://www.facebook.com/yosho.ltd/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。