fbpx
toggle
三鷹市でエクステリアリフォームならヨウショウへ
2016-12-07

屋根 縁切りって何ですか?

みなさん こんにちは。
三鷹市のヨウショウ佐藤です。

連投で外壁塗装の豆知識をお伝えさせて頂いております。
今日は屋根を塗装するときの縁切りについてです。

縁切りとは、スレート瓦屋根(平べったい屋根、もっともポピュラーな屋根材です)の屋根材の隙間が塗料により塞がるのを防ぐために隙間を空けることをいいます。

従来の縁切り工法とタスペーサーという部材を使う2種類の工法があります。

新築後はじめての塗装では、瓦と瓦の繋ぎ目の隙間が十分にあり、塗装をしてもまだ塞がらないため縁切りの必要ないことが多いですね。

ただし、次回の塗装では繋ぎ目の隙間に前回までの塗料が残っていて、そこに塗装を被せると瓦同士の隙間が埋まってしまうような場合には縁切りが必要です。

最近ではタスペーサーという部材を用いた工法の登場によって縁切りの作業が手早く行えるようになったので、はじめての塗装からタスペーサーを用いて縁切りすることも多いです。

タスペーサーの使用はその時の屋根の状態や、必要の否を判断する職人や会社によっても分かれるので、気になった人は質問してみると良いと思います。

『誰に頼んで良いの?』というちょっとした住まいの課題はありませんか?

地元でリフォーム業を展開する上で、一番耳にするお悩みNO.1は『誰に頼んで良いかわからなかった』という事実・・・

かかりつけだった知り合いの大工さんや職人さんが引退してしまった・・以前にリフォームを依頼した工務店やリフォーム店が廃業した・・等々

スマホで簡単に業者に辿り着けるけど、信用できる業者とは限らない、『本当に大丈夫なの?』と、不安は募るばかり・・こんな思いをしていませんか?

『ちょっとした住まいの困りごとや課題は、信用できる地元の業者で解決したい!業者選びに労力を使うより、いつでも相談できる業者が近くにいて欲しい』

私たちが日々のコミュニケーションの中で発見したお施主さまの思い・・
もしあなたが私たちをパートナーに選んでくれるなら、それが理想の関係です。

三鷹/調布のリフォームのヨウショウは、住宅の改修という方法で、あなたのお住まいの快適向上を支援します。

『誰に頼んで良いの?』というちょっとした住まいの課題はありませんか?

これから歳末に向けて、年内に解決しておきたい住まいの改修ならヨウショウにお任せください。

「(超)地域密着の業者だから対応が早い!来店して気軽に相談できる」

とご愛顧いただいている三鷹リフォームのヨウショウにぜひご相談ください。

三鷹・調布の住まいのご用聞きはあなたの”Life”を応援します。

メールでの無料相談受付中!

お問い合わせは今すぐこちらをクリック!

ご相談はフリーダイアルへどうぞ
0120922670

屋根かべマイスター
www.yosho.biz

 

【YOSHO リフォームFacebookページ】
Facebookでは、記事の更新をいち早く、確実にお届けします!
ぜひ、公式ページにイイねしてください♪
(ここから1クリックで、かんたんにイイねできます。)
httpss://www.facebook.com/yosho.ltd/

【YOSHOみたか住まいのご用聞きのミッション】
「住宅の改修という方法でお客様の住まいの快適向上を支援」
三鷹・武蔵野・調布・狛江近郊にお住いの方の
『誰に頼んで良いの?』という住まいの課題を解決すること。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。