fbpx
toggle
三鷹市でエクステリアリフォームならヨウショウへ
2017-04-15

音楽/映像の編集スタジオを設計中

IMG_1427

本日のアイキャッチ画像は・・・

スタジオの奥座敷、現在ディベロップ中の音楽/映像編集スタジオの途中経過、
自身のセカンドオフィスを公開。

遮音性能に優れているので、ある程度の大音量には耐えられる設計だ。

[本年、私は頻繁にブログを更新しようと思っている。
さもなくば色んな事が起こりすぎて、メモしておかないと
昨日、自分が何をしていたかも忘れてしまうからである。]

~ブログ管理人より~

みなさん こんにちは。
三鷹市のヨウショウ佐藤です。

さて、本日は4月15日
あっと気づくと今月も折り返し地点まできてしまった。

いつも思うが、日々の経過がひかり回線並みである。
日に日に早くなっているようなそんな気分である。

人の歩くスピードに例えてみると、例えば戦前は人々はもっとゆったりと歩いていたはずだ。
それが、飛行機で例えると、プロペラ=>ジェット機

ネット回線で例えると、ダイアルアップ=>高速LAN=>ひかり回線(Wifi)と、
どんどん早くなって来ている。

となると、次に来るのはAIつまり人工知能、、、人間はAIに勝てるのだろうか?
そんなことを考える今日この頃である。

幾つか前の投稿で、新事業 レンタルスタジオ美容と健康の内装や外観における
リフォーム・リストを記載しておいた。これである。

店舗ビジネスの看板は・・

実はこのレンタルスタジオですが、レンタルスペース(ダンススペース)以外に
4畳半程の小さな小部屋が存在していて、今この部屋からブログを更新している次第。

こちらは音楽や映像を編集するスタジオとして機能できるよう準備を整えている次第である。

今のところ、MacBook Pro、オーディオインターフェイス、GENELECの小型スピーカーという持ち前の設備のみを完備、ちなみに自前で施した防音としてウレタン材質の遮音シートを天井と壁に施工した。これである。

IMG_1428

そもそもリフォーム時に、DAIKENの遮音シートを壁の内部に埋め込みつつ、同じくDAIKENの遮音ドアが施工してあるので、自前のスタジオとしての防音は十分だと考えている。

ここでは、音楽や映像を編集するスタジオとしてサブ事業を思案している次第である。

(続く)



ブログは1000文字程度に限る。

ツイッターは140文字が限度

現代人はそんなに暇ではないのだ。

ではでは

メールでの無料相談受付中!

お問い合わせは今すぐこちらへ!

ご相談はフリーダイアルへどうぞ
0120922670

屋根かべマイスター
www.yosho.biz

レンタルスタジオ 美容と健康
sublet-studio.com

【美容と健康 Facebookページ】
httpss://www.m.facebook.com/sublet.studio/

【YOSHO リフォームFacebookページ】
httpss://www.facebook.com/yosho.ltd/


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。