fbpx
toggle
三鷹市でエクステリアリフォームならヨウショウへ
2018-09-13

住まいの修理に火災保険を活用!?

こんにちは。ヨウショウ佐藤です。

先日の台風や度重なるゲリラ雷雨で、屋根の瓦が飛んだ、雨樋から雨水が溢れた、雨漏りした等の問い合わせが頻繁しています。

風災、雪害などによる住まいの被害は自然災害として保険が適用される事があります。

ご存知でしたか?火災保険です。

以外と知られてないのですが、誰もが加入する火災保険には、自然災害による保障が含まれています。

何かあったら、まずは保険証券を取り出して、加入保険の内容を確認してみてください。

修理に踏み切る時、あなたが保険会社さんから請求されるのは、業者さんの見積と被害箇所の写真と申請書類です。

どのくらいの保険料が支給されるかは、各社、加入金額、年数などにもよります。

毎年ちゃんと支払っている保険料ですから、せっかくの保険の使い道を覚えておきましょう!

火災保険は、火事が起きた時だけに適用される訳ではありません。

損保で損をしない!有事の際は火災保険を活用して賢く住まいを修繕してください。

知らないで損しない、知って得する
住まい修理の耳寄り情報です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。